2014年10月14日

ハードディスク交換によるWindows8のインストール

落札したパソコンを使用するためにwindows8.1をインストールしました。
普通にインストールするだけじゃつまらないので、今までしようしていたハードディスクをそのまま取り付けてみました。

かなり前のwindowsでは、こう言う事をしてもwindowsは立ち上がりませんでした。
何かあるとデータも無くなってしまうので、しっかりバックアップをしてから作業を開始しました。

ハードディスクをパソコンに接続して、電源を入れてみました。
最初はマザーボードが全く異なるので時間がかかりましたが、無事に?windows8.1が立ち上がりました。
ビックリしましたが、今まで通りソフトウェアーも使えます。

OSやソフトウェアのインストールには時間がかかるのですが、楽々、元のパソコン環境になりました!

マザーボードも変わっているのでwindowsのライセンス認証が必要になります。
結局、電話でオペレーターによる認証になりました。
license1.jpg

しかし、無事にライセンス認証が行えたので全く問題無くパソコンが使用できるようになりました(^_^)v

posted by bourbon at 23:07| Comment(2) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月13日

自作パソコンのパーツチェック

先日オークションで落札したドスパラケースに入ったパソコンと自作したパソコンのパーツ交換をして少しでもパフォーマンスを上げようと思いました。
マザーボードは落札した物を使うのでそれ以外のパーツチェックです。

CPU
私が使っているCPUは「Pentium Dual Core E2180 2.0GHz」で落札したパソコンのCPUは「Celeron Dual Core E3400 2.6GHz」でした。
CeleronよりはPentiumの方が性能が良いかと思いましたが、調べると「Celeron Dual Core E3400」の方が若干性能が高いようです。
結局、落札したCPUを使用する事にしました。

GPU(グラフィックボード)
落札したパソコンのマザーボードはmicroATXなのでグラフィックが一体(オンボードVGA)です。
しかし、HIS iceQのGPUがついていましたので比較です。
チップがnvidiaとraidenの差がありますが、メモリが256MBに対し512MBなので、所有していたパソコンより性能が高いです。

メモリ
同じ規格で同じ容量なので、落札したパソコンの物を使います。

光学ドライブ
落札したパソコンはDVDなので、所有していたブルーレイドライブに交換します。

ハードディスク
落札したパソコンは160GBでしたので所有していた1TBに交換するつもりです。

結局、自作したパソコンより落札したパソコンの方がスペックが高いので、主要なパーツは、そのまま使用する事になりました(^^ゞ

posted by bourbon at 21:32| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月05日

ドスパラパソコンを中古で購入

コンパクトなパソコンケースが欲しくなり探していました。
ドスパラのパソコンケースがコンパクトでしっかりしているのでお気に入りになりました。
ドスパラにオリジナルケース単独での購入が可能か確認しましたが、回答は単品入手は出来ないとの事でした。

仕方がないのでヤフオクで入手しました。
入手したパソコンのスペック:
筐体:ドスパラ
P1040786.jpg

P1040787.jpg

MB:FOXCONN G31MX-K
P1040789.jpg

CPU:セレロンデュアルコア E3400 LGA775 2.6 GHz 1MB 800MHz FSB
電源:300W
メモリ:2GB(2GBx2)
DVD:ODD DVR-216L
P1040800.jpg

ハードディスク:160GB
P1040796.jpg

GPU:ATI RADEON HD 4670
P1040803.jpg

P1040804.jpg

CPUがセレロンだったのか4100円で入手出来ました。
今使用している自作パソコンと比較しても結構早い感じがします。

マザーボードも入手出来たので、この仕様で組み立ててみたいと思います

posted by bourbon at 21:40| Comment(2) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする