2016年11月13日

ブルーツースUS101キーボードの設定・・・Miix2 8

Miix2 8のキーボード付きケースを以前購入しました。
Windows8.1のオリジナルOSに戻したのですが、USキーボードとして認識していません。
101キーボードとして認識されないので、キーの表記と違う文字が入力されてしまいます(>_<)

色々と調べたらMiix2 8(Windows8.1?)はブルーツースキーボードを106キーボード(日本語キーボード)として認識する事がネットで判りました…
解消策もネットで調べ設定しました。キーボードの表示と同じ文字が入力できる様になりました!

その後で、英語/日本語の切り替えもIMEの設定で変更して快適になりました。
割り当ては

<101キーボード設定>
レジストリの変更が必要です。
「ファイル名を指定して実行」から「regedit」とインプットしレジストリーエディターを起動します。

「HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\i8042prt\Parameters」
を開き、以下の場所を変更します。
・「LayerDriver JPN」の「kbd106.dll」を「kbd101.dll」に変更
・「OverrideKeyboardIdentifier」の 「PCAT_106KEY」を「PCAT_101KEY」に変更
・「OverrideKeyboardSubtype」の「2」を「0」に変更

以上の設定を行い再起動すれば設定が反映されます。
レジストリーの変更は間違えると大変な事になるので十分注意して変更して下さい。

<英語/日本切り替え>
次にIMEの英語/日本語の切り替えをショートカットで設定しました。
タスクバー(通常は下の帯)に有る「A」か「あ」の部分を右クリックします。
「全般」のタブの「キー設定」で「Microsoft IME」の「変更」ボタンをクリックします。
一覧が表示されるので、「半角/全角」「IME-オン/オフ」を探してクリックします。
「キー追加」のボタンを押して「▽」から割り当てを選択します。

私は「Ctrl+1」を選びました。
これで「Ctrl+1」を押せば半角(英字)と全角(日本語)の切り替えがキーボード上で出来ます。

やっとキーボードで全ての操作が出来る様になりました!!
結構面倒ですが、使いやすいキーボード操作は嬉しいです!!

posted by bourbon at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | Miix2 8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月06日

Nexus7 2012の画面に砂嵐状態の解消

過去に同じ症状が有りましたが、電源を入れると砂嵐の画面で起動しない症状が再発しました…
約1年前と同じ症状です。

今回もギターのピックを使って殻割りしました。
IMG_1211.jpg

2枚おろしです(-_-;)
IMG_1212.jpg

バッテリーとコネクターの接続部分を確認します。
明らかに抜けかけていますね…
IMG_1213.jpg

コネクターを刺すと端子が見えない状態になります。
IMG_1214.jpg

組み立てて電源を入れるとしっかり起動します!
IMG_1215.jpg

一年経過すると、この症状が出るみたいです。
原因はバッテリーの動きに対してコードが短い事が判りました…
完全に設計ミスですね…
今回も無事に復活して良かったです!

posted by bourbon at 21:38| Comment(2) | TrackBack(0) | nexsus7 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする