2017年02月26日

io-dataの外付けHDD HDCL-UTE3を購入しました

手持ちで余っていた3TBのハードディスクをケースに入れて外付けHDDとして運用していました。
2012年12月16日に購入したハードディスクです。
先日、故障してしまいました…

代わりのHDDを探していました。
最終的に3つの商品まで絞りました。
・io-data HDCL-UTE3(今回購入したHDD)
・baffaro HD-LC3.0U3-BKE
・エレコムSGD-NX030UBK

バッファローはメーカーが生産中止をしているので在庫限りで格安になっています。最後まで悩みました。

エレコムは中身のHDDがseagate製でした。有名なメーカーなので悩みました。しかし中身の型番のHDDは故障が多いのでメッチャ安かったけどパスしました。

バッファローと悩んだio-dataですが、中身のHDDがウエスタンデジタル(WD)です。
このメーカーも有名です。確実にWDが入っているのと、ケースの分解のし易さ(-_-;)で、バッファローより少し高かったですが、io-dataを購入しました!
購入はビックカメラネットショップで、11512円でポイントが10%の実質10361円でした。
当日配達なのは凄く便利です!
IMG_8014.jpg

IMG_8018.jpg

手元に届いてビックリしたのですが、凄くサイズが小さいです!
3.5インチのHDD+αの大きさです。
ACアダプターでコンセント周りの見栄えが良くないですが、ファンレスなので凄く静かです。
購入して正解でした!
IMG_8020.jpg

IMG_8021_1.jpg

中身のHDDはWDでした!
メーカーで3回程度電源を入れる様です。
io_data_HDCLUTE3K_1.jpg

とにかく小さいし、静かなのでお気に入りになりました!





posted by bourbon at 23:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 周辺機器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月21日

3TBの外付けHDDが故障(>_<)

バックアップに使用している3TBの外付けHDDに大きな容量のファイルがコピー出来なくなりました…
エラーメッセージは「0x80070057パラメーターが間違っています。」でした。
0x80070057パラメーターが間違っています。_1.jpg

ところが、小さな多数のファイルはバックアップが出来ます…
原因不明です。原因究明の為に、先ずは2GB程度のデータを丸2日間かけてNASにバックアップしました。

ネットでチェックディスクのコマンドを探し、コマンドプロンプトで以下をタイプしました。
chkdsk /F /R /X J:
最後の「j:」はドライブ名です。

この作業も時間がかかると書いて有りましたが、私の場合18時間かかりました。
checkdisk.jpg

途中経過です。ETAが残り時間のようです。まだ6時間半残っています。
checkdisk_stage5.jpg

結局、「不明なエラーが発生しました」とのメッセージが出ました。
checkdisk_不明なエラーが発生しました.jpg

いよいよ故障の度合いが高まりました。
Windows10でディスクの初期化をすると、3TBのHDDの容量が746GBと認識されました。
3TBdisk_1.jpg

LinuxのOSで確認しても同じ容量でした。
完全にHDDが故障している事が確認出来ました。

新しいHDDを物色しないと駄目ですね…

posted by bourbon at 23:45| Comment(2) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月18日

mSATA 128GBの外付けHDD化

mSATAをブートディスクにして使用していたThinkPad T43を里子に出しました。
2.5インチ化していたmSATAが余ったので手持ちのケースで外付けHDDにしました。
IMG_7970.jpg

ThinkPad T43で使用していたのでインターフェースはIDEです。
以前、購入したIDEのHDDケースに入れました。
IMG_7971.jpg

ケースにいれてパソコンと接続したらバッチリ認識しました。
容量は128GBですが、静音使用のHDDになりました。
IMG_7972.jpg

posted by bourbon at 22:16| Comment(2) | TrackBack(0) | mSATA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする