2017年03月26日

LS-410DCの分解

先日、購入したバッファローのLS-410DCを分解しました。
裏のシールの下にネジが有ります。シールを剥がしてネジを抜きます。
その後、脇のケース部分を引き抜く感じで後ろ側に引くと爪が外れました。
IMG_8134.jpg

基盤がフローティングで固定されています。
IMG_8135.jpg

後ろ側を持ち上げる様にして抜きます。
IMG_8136.jpg

基盤に3.5インチのハードディスクが固定されています。
TOSHIBAのDT01ACA200の2TBでした。
IMG_8137.jpg

実は、SATAの延長ケーブルを購入したので2.5インチSSDが使えないかと思っていました。
ケーブルが固く、とてもケースに収まる感じではありませんでした。
2.5インチHDDを3.5インチに変換するブラケットも先日購入していました。
端子の部分が同じ位置に来るブラケットが無いとリンクステーションの2.5インチのSSD化は無理でした…
IMG_8138.jpg

mSATAを2.5インチSSD化にしましたが、ケーブルとブラケットを使ってデスクトップで使用してみたいと思います。

 


posted by bourbon at 16:18| Comment(2) | TrackBack(0) | リンクステーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月14日

バッファロー LS410D0201CでNTFSフォーマットの外付けHDDが読み書き出来た!

先日購入したリンクステーションですが、購入したきっかけはNTFSでフォーマットした外付けHDDの読み書きが出来る事です。

以前、玄人箱をDebian化して遊んでいました。
LinuxでNTFSが読み書きできるアプリが有りインストールしましたが、上手く作動が出来ない経験が有ります。
悔しい経験も有り、NTFSでフォーマットされた外付けHDDの読み書きが出来るのは凄く魅力でした。

実際にNTFSでフォーマットされた外付けHDDを接続してみるとバッチリ認識し、読み書きが出来ました。
接続したHDDは先日故障した3TBのHDDです。容量が変なのですが、しっかりと作動をしています(-_-;)
LS410D認識.jpg

仕様上、NTFSフォーマットされた外付けHDDの読み書きが出来る事は理解していました。
しかし実際に見ると感激しました。
これで、Windowsパソコンのバックアップ用の外付けHDDがリンクステーション接続でもバックアップが取れます!!

ちなみに、リンクステーションではNTFSでHDDをフォーマット出来ません。
Windowsパソコンでフォーマットすれば良いので、全く問題有りません。
この機種以降はNTFSのHDDの読み書きが出来ると嬉しいです!!


posted by bourbon at 00:11| Comment(1) | TrackBack(0) | リンクステーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月12日

MSI GT710 2GD3H LPの取り付け・・・Windows10

先日、ビックカメラ.comで購入したビデオボードを取り付けました。
IMG_8089.jpg

今まで使用していたビデオボードです。このスロットに新しいビデオボード
IMG_8092.jpg

今まで使用していたビデオボードもファンレスタイプでした。
お疲れ様でした〜
IMG_8093.jpg

装着しました。
IMG_8095.jpg

パソコンの電源を入れるといつも通りの画面が表示されました。
ドライバーを入れなくてもWindows10の標準ドライバーで動きます。
display_adapter.jpg

付属しているCDでアプリやドライバーを入れます。
その後、GEFORCEのサイトで最新のドライバーを適用しました。
取り付けは簡単に終了しました。


posted by bourbon at 23:17| Comment(2) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月07日

mSATAの2.5インチHDDアダプターと、3.5インチアダプター

先日、ThinkPad T43で使用していたmSATAと2.5インチアダプターを再利用して外付けHDD化しました。
ところが、アマゾンを見ていて悪い病気が発病しました(-_-;)

今回購入したのは、mSATAを2.5インチSATAのHDD化するアダプターと、2.5インチHDDを3.5インチベイに取り付けるアダプターを購入しました。
IMG_8054.jpg

購入場所はアマゾンです。
玄人志向 セレクトシリーズ mSATA SSD SATA変換アダプター KRHK-MSATA/S7 2,052円
オウルテック 2.5インチHDD/SSD用→3.5インチサイズ変換ブラケット ネジセット付き ブラック OWL-BRKT04(B) 514円
合計は2,566円でした。

玄人志向のアダプターは少し高かったのですが、IDE化した時に購入した玄人志向の製品の作りが良かったので購入する事に決めました。
3.5インチアダプターはアマゾンのカスタマーレビューで評価が良かったのでオウルテック製品にしました。

SATAアダプターとIDEアダプター
比較すると端子の部分が違うだけのように見えます。
IMG_8056.jpg

mSATAの取り付け
所有していたmSATAをアダプターに取り付けました。取り付け方法はIDEアダプターと全く同じです。
IMG_8060.jpg

今使用しているデスクトップパソコンの起動ディスクにするか、先日購入したバッファローのNASをSSD化しようと考えています。

先ずは、NASのSSD化をして、最終的にはデスクトップパソコンに移植する感じです。




続きを読む
posted by bourbon at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月04日

バッファロー LS410D0201Cの入手

外付けHDDの調子が変なのでLS-H640GL(容量は2TB)にデータをバックアップしました。
LAN接続なので凄く時間がかかりましたが、無事にバックアップが終了しました!

時間がかかる要因の一つにパソコンのUSBを介してコピーをする事です。
バックアップデータの容量が多く、2日間程度バックアップに要しました(-_-;)
考えてみるとリンクステーションに外付けHDDが接続できるので、リンクステーション側で外付けHDDのNTFSを認識すればバックアップも短時間で出来ると考えました。

調べてみるとLS410DCシリーズはNTFSでフォーマットされた外付けHDDを認識するらしいです。
入手したLS410DCはデータの転送速度も速いらしいです。

今後の事を考えてLS410D0201Cをオークションで入手しました。!
IMG_8047.jpg

IMG_8049.jpg

中古でしたが使用頻度が少ない感じで程度の良いLS410D0201Cを入手出来ました。
これからNTFSでフォーマットされた外付けHDDの接続確認をします。
認識すれば凄く嬉しいです!!

posted by bourbon at 22:54| Comment(2) | TrackBack(0) | リンクステーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする