2017年02月21日

3TBの外付けHDDが故障(>_<)

バックアップに使用している3TBの外付けHDDに大きな容量のファイルがコピー出来なくなりました…
エラーメッセージは「0x80070057パラメーターが間違っています。」でした。
0x80070057パラメーターが間違っています。_1.jpg

ところが、小さな多数のファイルはバックアップが出来ます…
原因不明です。原因究明の為に、先ずは2GB程度のデータを丸2日間かけてNASにバックアップしました。

ネットでチェックディスクのコマンドを探し、コマンドプロンプトで以下をタイプしました。
chkdsk /F /R /X J:
最後の「j:」はドライブ名です。

この作業も時間がかかると書いて有りましたが、私の場合18時間かかりました。
checkdisk.jpg

途中経過です。ETAが残り時間のようです。まだ6時間半残っています。
checkdisk_stage5.jpg

結局、「不明なエラーが発生しました」とのメッセージが出ました。
checkdisk_不明なエラーが発生しました.jpg

いよいよ故障の度合いが高まりました。
Windows10でディスクの初期化をすると、3TBのHDDの容量が746GBと認識されました。
3TBdisk_1.jpg

LinuxのOSで確認しても同じ容量でした。
完全にHDDが故障している事が確認出来ました。

新しいHDDを物色しないと駄目ですね…

posted by bourbon at 23:45| Comment(2) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私も3年使ったウエスタンデジタル製4Tの緑が昨年秋ごろから調子が悪くなりました。エラーメッセージは出ないのですが、アクセスが異常に遅くなるとか、ファイルが開かなかったりとか。
結局、緑より信頼度の高い赤に交換しました。HDDは消耗品と割り切るしかないですね。
Posted by アローン at 2017年02月22日 08:56
アローンさん>
コメントありがとうございます。
最近のHDDは消耗品と割り切りが必要みたいですね…
何か変だと思ったらすぐに対応するのが早道みたいです。
私は確認したくて時間をかけましたが次回からは直ぐに対応しようと思います。
WDのREDは耐久性が有るみたいなので私も狙っています。
Posted by bourbon at 2017年02月22日 21:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック