2017年03月04日

バッファロー LS410D0201Cの入手

外付けHDDの調子が変なのでLS-H640GL(容量は2TB)にデータをバックアップしました。
LAN接続なので凄く時間がかかりましたが、無事にバックアップが終了しました!

時間がかかる要因の一つにパソコンのUSBを介してコピーをする事です。
バックアップデータの容量が多く、2日間程度バックアップに要しました(-_-;)
考えてみるとリンクステーションに外付けHDDが接続できるので、リンクステーション側で外付けHDDのNTFSを認識すればバックアップも短時間で出来ると考えました。

調べてみるとLS410DCシリーズはNTFSでフォーマットされた外付けHDDを認識するらしいです。
入手したLS410DCはデータの転送速度も速いらしいです。

今後の事を考えてLS410D0201Cをオークションで入手しました。!
IMG_8047.jpg

IMG_8049.jpg

中古でしたが使用頻度が少ない感じで程度の良いLS410D0201Cを入手出来ました。
これからNTFSでフォーマットされた外付けHDDの接続確認をします。
認識すれば凄く嬉しいです!!

posted by bourbon at 22:54| Comment(2) | TrackBack(0) | リンクステーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
色々と試行錯誤中のようですね。
自分の場合、外付けのUSBドライブは不注意操作かと思うのですが、調子が悪くなってばかりで、使用しなくなりました。
最近はマウントの耐性はどうなんでしょう。
Posted by アローン at 2017年03月07日 07:24
アローンさん>
コメントありがとうございます。
確かに色々と試行錯誤しています…
内蔵HDDにバックアップをとるのが一番安心ですね。
確か空きベイが有ったから、内蔵の方が安全で早いですね。
マウントの耐性はそんなに悪くはないと思いますよ。

>
>色々と試行錯誤中のようですね。
>自分の場合、外付けのUSBドライブは不注意操作かと思うのですが、調子が悪くなってばかりで、使用しなくなりました。
>最近はマウントの耐性はどうなんでしょう。
Posted by bourbon at 2017年03月07日 07:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック