2017年03月26日

LS-410DCの分解

先日、購入したバッファローのLS-410DCを分解しました。
裏のシールの下にネジが有ります。シールを剥がしてネジを抜きます。
その後、脇のケース部分を引き抜く感じで後ろ側に引くと爪が外れました。
IMG_8134.jpg

基盤がフローティングで固定されています。
IMG_8135.jpg

後ろ側を持ち上げる様にして抜きます。
IMG_8136.jpg

基盤に3.5インチのハードディスクが固定されています。
TOSHIBAのDT01ACA200の2TBでした。
IMG_8137.jpg

実は、SATAの延長ケーブルを購入したので2.5インチSSDが使えないかと思っていました。
ケーブルが固く、とてもケースに収まる感じではありませんでした。
2.5インチHDDを3.5インチに変換するブラケットも先日購入していました。
端子の部分が同じ位置に来るブラケットが無いとリンクステーションの2.5インチのSSD化は無理でした…
IMG_8138.jpg

mSATAを2.5インチSSD化にしましたが、ケーブルとブラケットを使ってデスクトップで使用してみたいと思います。

 


posted by bourbon at 16:18| Comment(2) | TrackBack(0) | リンクステーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
改造のこころ、旺盛で感心します。
分解できるものは新品でもバラさないと気が済まなかった自分なのに、最近はさっぱりです。
Posted by アローン at 2017年03月28日 11:31
アローンさん>
コメントありがとうございます。
私の分解癖は趣味なんだと思います(-_-;)
でも考える事が何もなければデフォのままでいます。
保証問題があるのですが、オークションで購入したので既に何も保証はないので実行しました!
Posted by bourbon at 2017年03月28日 23:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/448401449
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック