2017年04月15日

2.5インチ変換マウンタとUSB3.0カードの装着

先日、2.5インチのSSDを3.5インチベイへ固定する変換アダプタを装着しWindows10をインストールして良い結果が得られました。
しかしPCケースの関係でSSDの固定が片側だけでした。
不安定なので3.5インチに変換する裸族のマウンタを購入しました。
Amazonで購入しましたが、購入金額が2000円以上じゃないと送料がかかるので、USB3.0のカードも購入しました。
IMG_8216.jpg

購入価格は2.5インチ変換マウンタが847円で、USB3.0RD-PCIEが1610円でした。

2.5インチマウンタは玄人志向のmSATA変換アダプタにネジで固定が出来ました。
IMG_8224.jpg

USB3.0のカードは安かった玄人志向のUSB3.0RD-PCIeの製品です。
このカードを選んだ理由はマザーボードに「PCI-Express x1」の空きしかなかったからです…
IMG_8220.jpg

先ずはPCへの装着です。
3.5インチHDDとほぼ同じサイズの製品なので片側固定でも安心感があります。
IMG_8225.jpg

続いてUSB3.0カードの装着です。
この製品は追加電源が必要なので電源カプラーも接続します。
IMG_8226.jpg

PCは小さなケースなので、これ以上の増設は無理っぽいです(-_-;)




posted by bourbon at 21:58| Comment(2) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そう言えば、USB1.1の頃、USB2やファイヤワイヤー(IEEE1394)のカードを買って付けた事を思い出しました。
無い機能は追加出来るのが、DIYの醍醐味ですね。
Posted by アローン at 2017年04月16日 15:34
アローンさん>
コメントありがとうございます。
私もIEEE1394の端子がある追加カードを買いました。
CドライブもSSD化したので当分はこの仕様になりそうです。
Posted by bourbon at 2017年04月16日 22:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/449044516
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック