2017年04月15日

2.5インチ変換マウンタとUSB3.0カードの装着

先日、2.5インチのSSDを3.5インチベイへ固定する変換アダプタを装着しWindows10をインストールして良い結果が得られました。
しかしPCケースの関係でSSDの固定が片側だけでした。
不安定なので3.5インチに変換する裸族のマウンタを購入しました。
Amazonで購入しましたが、購入金額が2000円以上じゃないと送料がかかるので、USB3.0のカードも購入しました。
IMG_8216.jpg

購入価格は2.5インチ変換マウンタが847円で、USB3.0RD-PCIEが1610円でした。

2.5インチマウンタは玄人志向のmSATA変換アダプタにネジで固定が出来ました。
IMG_8224.jpg

USB3.0のカードは安かった玄人志向のUSB3.0RD-PCIeの製品です。
このカードを選んだ理由はマザーボードに「PCI-Express x1」の空きしかなかったからです…
IMG_8220.jpg

先ずはPCへの装着です。
3.5インチHDDとほぼ同じサイズの製品なので片側固定でも安心感があります。
IMG_8225.jpg

続いてUSB3.0カードの装着です。
この製品は追加電源が必要なので電源カプラーも接続します。
IMG_8226.jpg

PCは小さなケースなので、これ以上の増設は無理っぽいです(-_-;)




posted by bourbon at 21:58| Comment(2) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月09日

デスクトップPCの起動ディスクをSSD化

ThinkPad T43で使用していたmSATAの使い道を考えていました。
IMG_8102.jpg
結局、一番恩恵が有りそうなデスクトップPCの起動する事にしました。
容量が120GBなので、全てCドライブで設定です。

Windows10のisoファイルをrufusと言うフリーソフトで起動USBにしました。

mSATAを2.5インチサイズのアダプターに装着し、それを3.5インチアダプターに固定してPCに固定しました。
IMG_8180.jpg

IMG_8181.jpg

BIOSでUSBから起動する設定にしてWindow10をクリーンインストールしました。
途中で数回、ライセンスキーの入力を求められます。
しかしパソコン自体が認証されているのライセンスキーの入力を回避してインストールしました。

インストールは直ぐに終了しました。
いつもWindows Updateに時間がかかりますが、今回は直ぐに終了しました。

SSDによる起動ですが、結構早いです!
期待はしていませんでしたが、嬉しい誤算です。
やっぱりSSDって早いんですね!

ノートパソコンのSSD化はしていますが、そんなに早い印象が無かったので、もっと早くSSD化すれば良かったと思いました。

今まで使用していた1GBのディスクはデータ様にするつもりです。

posted by bourbon at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月12日

MSI GT710 2GD3H LPの取り付け・・・Windows10

先日、ビックカメラ.comで購入したビデオボードを取り付けました。
IMG_8089.jpg

今まで使用していたビデオボードです。このスロットに新しいビデオボード
IMG_8092.jpg

今まで使用していたビデオボードもファンレスタイプでした。
お疲れ様でした〜
IMG_8093.jpg

装着しました。
IMG_8095.jpg

パソコンの電源を入れるといつも通りの画面が表示されました。
ドライバーを入れなくてもWindows10の標準ドライバーで動きます。
display_adapter.jpg

付属しているCDでアプリやドライバーを入れます。
その後、GEFORCEのサイトで最新のドライバーを適用しました。
取り付けは簡単に終了しました。


posted by bourbon at 23:17| Comment(2) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月07日

mSATAの2.5インチHDDアダプターと、3.5インチアダプター

先日、ThinkPad T43で使用していたmSATAと2.5インチアダプターを再利用して外付けHDD化しました。
ところが、アマゾンを見ていて悪い病気が発病しました(-_-;)

今回購入したのは、mSATAを2.5インチSATAのHDD化するアダプターと、2.5インチHDDを3.5インチベイに取り付けるアダプターを購入しました。
IMG_8054.jpg

購入場所はアマゾンです。
玄人志向 セレクトシリーズ mSATA SSD SATA変換アダプター KRHK-MSATA/S7 2,052円
オウルテック 2.5インチHDD/SSD用→3.5インチサイズ変換ブラケット ネジセット付き ブラック OWL-BRKT04(B) 514円
合計は2,566円でした。

玄人志向のアダプターは少し高かったのですが、IDE化した時に購入した玄人志向の製品の作りが良かったので購入する事に決めました。
3.5インチアダプターはアマゾンのカスタマーレビューで評価が良かったのでオウルテック製品にしました。

SATAアダプターとIDEアダプター
比較すると端子の部分が違うだけのように見えます。
IMG_8056.jpg

mSATAの取り付け
所有していたmSATAをアダプターに取り付けました。取り付け方法はIDEアダプターと全く同じです。
IMG_8060.jpg

今使用しているデスクトップパソコンの起動ディスクにするか、先日購入したバッファローのNASをSSD化しようと考えています。

先ずは、NASのSSD化をして、最終的にはデスクトップパソコンに移植する感じです。




続きを読む
posted by bourbon at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月21日

3TBの外付けHDDが故障(>_<)

バックアップに使用している3TBの外付けHDDに大きな容量のファイルがコピー出来なくなりました…
エラーメッセージは「0x80070057パラメーターが間違っています。」でした。
0x80070057パラメーターが間違っています。_1.jpg

ところが、小さな多数のファイルはバックアップが出来ます…
原因不明です。原因究明の為に、先ずは2GB程度のデータを丸2日間かけてNASにバックアップしました。

ネットでチェックディスクのコマンドを探し、コマンドプロンプトで以下をタイプしました。
chkdsk /F /R /X J:
最後の「j:」はドライブ名です。

この作業も時間がかかると書いて有りましたが、私の場合18時間かかりました。
checkdisk.jpg

途中経過です。ETAが残り時間のようです。まだ6時間半残っています。
checkdisk_stage5.jpg

結局、「不明なエラーが発生しました」とのメッセージが出ました。
checkdisk_不明なエラーが発生しました.jpg

いよいよ故障の度合いが高まりました。
Windows10でディスクの初期化をすると、3TBのHDDの容量が746GBと認識されました。
3TBdisk_1.jpg

LinuxのOSで確認しても同じ容量でした。
完全にHDDが故障している事が確認出来ました。

新しいHDDを物色しないと駄目ですね…

posted by bourbon at 23:45| Comment(2) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする