2012年09月12日

16GBのUSBメモリとmicroSDを購入

SSDを購入してソフトウェアを使ってX230標準のHDDドライブの中身をSSDにクローンしてX230を使用しようと思っていました。
少なくても現在も使用しているX61はこの方法でハードディスクの中身をクローンして使っています。
HDDの中身を全てクローンするので、交換したHDDからもDtoD領域からリカバリーもできていました。

今回は標準のHDDと交換するSSDの容量に差があるので少し苦労するかと思っていましたが、見積もりが甘かったです。

使用すた少し前のバージョンのアクノリスのクローン作成ソフトでSSDを認識しません・・・。
他のフリーソフトを使うとSSDは認識し、コピーもできますが、X230に取り付けても起動がしません・・・(^_^;)

仕方が無いので標準HDDからリカバリーディスクを作成して、SSDにOSを新規にインストールする事にしました。

リカバリーディスクはDVDとUSBメモリのどちらかのメディアで作成する事ができます。
私は3〜4枚のDVDの作成に時間がかかるのと、保管するのも面倒なので、USBメモリをリカバリーメディアにしました。
(DVD-Rに対応したドライブも手元に無いのも理由の一つでした)

microSDはデジカメ等でも使用できる汎用性があるので、USBメモリとどちらを買おうかと悩みましたが、あまりにも安いので両方購入しました(^_^)v
ちなみに今回もドスパラ新宿店で購入しましたが、ADATA 16GB microSDHC クラス10が1180円でTranscendの16GB USBメモリが780円でした。
少し前の2GBのお値段です!!

・16GB microSD クラス10
クラスが低いと安い製品もありますが、やっぱり早い方が良いでしょう!
temp_R1013350.jpg

・USBメモリー
temp_R1013351.jpg

実際のリカバリーディスクの生成はより安定しているUSBメモリにしました。
microSDカードは他の用途で使用する事にしました。

それにしても安いです!!

posted by bourbon at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | メモリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月07日

「Wise Registry Cleaner Free」でUSBのエラーな無くなった?

「遅延書き込みデータの紛失」のエラー表示がでるUSBメモリですが、最近は全く問題なく使用できています。
理由は判りませんが快適です。

他のパソコンで同じ症状がでないので不思議に思っていました。

色々と理由を考えてみたら思い当たる節が一つだけありました。
それは、「Wise Registry Cleaner Free」でレジストリーのお掃除をしたことです。

使い方は簡単で日本語表示もできます。

私はポータブル版を使用しています。

ダウンロードサイトはここです。

ちいさな文字で「Portable Version」の文字がありますので、それをクリックしてダウンロードします。

本当に「Wise Registry Cleaner Free」でUSBの不具合がなくなったのかは判りませんが、快適に使用できる用になったので良かったです。

posted by bourbon at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | メモリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月15日

USBメモリのエラー・・・遅延書き込みデータの紛失

結構使い込んでいるUSBメモリですが、最近「Windows - 遅延書き込みデータの紛失」というエラーメッセージが表示されるようになりました。
色々と調べてみると、どうも寿命だから早めに交換した方が良いとのアドバイスが多いです(^^ゞ

このE:\$Mftファイルが理由のエラーは、相当深刻なエラーみたいです。
エラーメッセージ.jpg

でも変な事に、このエラーメッセージは自宅で使用しているThinkpad X61(Windows XP)の時だけ発生する現象です。

USBの「プロパティ」-「ハードウェア」-「プロパティ」-「ポリシー」の「書き込みキャッシュと安全な取り外し」の設定を変更してもエラー表示されます。

仕方が無いので、ドライバーは一旦削除してから、再度導入してみました。
ドライバーの入れ替え(結果的には同じドライバー)をした後は、エラー表示はされず、いきなり認識しない状況になります。
USBメモリを一旦抜いてから再度挿入すると、しっかり認識し、その後は普通に使用できます。

恐らく、OSをリカバリーすれば発生しなくなりそうです。でも時間がかかるので面倒です。
この現象は他のPCでは発生しないので、しばらく使用するつもりです。

posted by bourbon at 12:53| Comment(0) | TrackBack(0) | メモリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月14日

microSDカードは不安定?

携帯とか色々な場所にmicroSDが使われています。
私は価格が安いバルク品を使用しています。

ところが、携帯でもパソコンでも使っていると急に読めなくなったり、チェックディスクが必要になったり、最悪はフォーマット情報が飛んで内容が一切読めなくなったりします。

バルク品でもメーカー品です。
通常メーカーの製品と極端に性能が劣るとは考えられません。

最近はmicroSDを頻繁にバックアップしています。

相性の問題か、私の使い方の問題なのか理由は良く判りませんが注意して使用したいと思います。

posted by bourbon at 12:36| Comment(0) | TrackBack(0) | メモリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月24日

アクセス速度・・・NTFSはFATより早い

先日購入したバッファローのRMUM-H2に8GBのmicroSDで運用を始めました。

メーラー含めて普段使用するソフトもUSBメモリに入れて運用していますので容量が大きくなるのは大歓迎です。

所有していた8GBのmicroSDカードはデジカメの予備として購入したものです。
デジカメで使うにはFATフォーマットにする必要があります。

データのコピーが終了し、アプリを使ってみたら起動が凄く遅いんです。
デフラグにも時間がかかり、終了後も相変わらず起動時間は遅いです。
アプリケーションによっては反応が無いとのメッセージが出る始末・・・。

色々と探ってみたらFATフォーマットが原因のようです。
仕方が無いのでNTFSに変換して再度、起動確認をしてみましたが、いつも通りの反応になりました。

ネットでもFATよりNTFSの方がアクセス速度が早いらしいです。
本来であればベンチマークソフトで数値的な比較をすべきですが、体感的に全く違います。

結局、8GBのmicroSDはデジカメの予備とするのは諦めました。
posted by bourbon at 16:14| Comment(0) | TrackBack(0) | メモリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする