2018年01月04日

バッファローのUSB3.0ボードを購入・・・IFC-PCIE4U3S

先日、購入した外付けハードディスクの取り外しが出来ない症状が発生したのでUSB3.0のボードを購入しました。
ビックカメラで2980円+税金の3218円でした。
少し高かったのですが、安心を買うことにしました。

購入したのはバッファロー製品です。
今回は4ポート有る、「IFC-PCIE4U3S」を購入しました。
IMG_9743.jpg

ドライバーも付属しています。
IMG_9745.jpg

USBのチップはRenesas uPD720201のようです…
不具合の発生したチップより型番が若いです。
IMG_9746.jpg

早速PCに取り付けました。
IMG_9747.jpg

取り付けた状態だと、microsoftの純正ドライバーでしたが、付属のドライバーを充てるとReanusのドライバーになりました。
device_B.jpg

早速、外付けハードディスクを接続してみました。
昨日までの不具合が嘘のように無くなり、全ての外付けハードディスクが快適に使用できます。
少し投資しましたが正解だった感じです。



posted by bourbon at 17:31| Comment(2) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする